ニュース一覧

同門会2019

11月9日、タカクラホテルにて同門会が開催されました。本年度は、これまで顔面口腔外科に多大な貢献をしていただいた先生方の長年の功績を称え、名誉会員制度を選定し、14名の先生が名誉会員に認定されました。当日、ご出席いただいた4名の先生方の表彰式が執り行われました。

2019年12月04日

医局旅行へ行ってきました

今年の医局旅行は阿蘇、高千穂方面へ1泊2日の旅行でした。新しい医局員や研修医、病棟ナースも参加頂き若いメンバーが多かったようです。行きのバスからアルコールもだいぶ進んだようです。昨年退局された住田講師も愛媛から駆けつけてくださいました。熊本地震の爪痕が残る阿蘇ですが、観光客も戻りつつあり活気を取り戻していました。いいときもあれば悪いときもあります。全員で上を向いて進んでいけるそんな医局でありたいと再確認しました。

2019年06月30日

新年会を行いました

2019年がスタートしました。医局員一同、気持ちを入れ替えて新年を迎えることができました。

2018年01月11日

2017年度同門会を行いました

11月11日に九州大学顔面口腔外科同門会を行いました。

 

また、産業医科大学 薬理学講座 高橋 富美教授就任記念祝賀会も行いました。

 

2017年11月20日

口腔ケア学会総会キックオフセミナーを開催します

2018年4月28・29日に福岡国際会議場にて、第15回日本口腔ケア学会総会が開催されます。それに先立ち、キックオフセミナーを下記の日程で開催いたします。”認知症と口腔ケア”をテーマとして様々な先生の公演を予定しており大変興味深い内容になっておりますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

1.『知っておきたい認知症の常識  九州大学病院 神経内科 山下 謙一郎 先生

2.『認知症の人とのコミュニケーション ~あなたの思いは伝わっていますか~』 九州大学病院 認知症認定看護師 立石 圭 先生

3.『認知症患者の口腔ケアの意義』 やましろ歯科口腔外科 山城 崇裕 先生

4.『どうしたらうまくいくのだろうか? 認知症の方への口腔ケア』 福岡県歯科衛生士会 本田 恵里 先生

5.『認知症に対する食対応』 栄養管理ステーションもぐもぐ福岡 桃田 愛里紗 先生 

 

日時:2017年11月19日 10時から15時30分

場所:九州大学歯学研究棟 講義室A・B

参加費:2000円

申し込み法:メール(nakano-h@dent.kyushu-u.ac.jp)にて承っております。

2017年11月06日

森教授が10th World Cleft Lip Palate & Claniofacial Congressで報告しました

image7


平成28年10月24-28日に、インドのチェンナイで行われた”10th World Cleft Lip, Palate & Cranipfacial Congress"にて、”Maxillary distraction osteogenesis for cleft lip and palate patients-influence on stability and speech of maxillary anterior segmental distraction osteogenesis (MASDO) with rigid external distraction (RED) system."について報告しました。

 

 

 

 

 

2016年11月01日

野間先生の論文がAcceptされました。


Inhibition of GSK-3 reduce prostagladin E2 production by decreasing the expression levels of COX-2 and mPGE-1 in monocyte/macrophage lineage cells. Nama T, Takahashi-Yanaga F, Arioka M, Mori Y, Sasaguri T. Biochemical Pharmacology 116, 120-129, 2016.

 

 

 

 

 

2016年08月30日

森教授の還暦祝いを行いました


呉服町の”UNO(イタリアンレストラン)"を貸し切りにして、森教授の還暦祝いを行いました。

また、口腔外科学会の専門医試験を受験した石井先生、矢内先生のお疲れさまでした。

 

 

 

 

2016年08月30日

入局説明会を行いました


たくさんの研修医の先生方に参加してもらって、今年も入局説明会を行いました。

そのあとは、毎年恒例のタコ焼きパーティーも行いました。

 

 

 

2016年08月15日

大分に医局旅行に行ってきました


7月30日~31日で、大分の別府温泉に医局旅行に行ってきました。

今年も、医局員の他に7名の研修医、4名の看護師さんが参加してくれました。

 

 

2016年08月10日

矢内先生、住田先生、小林先生、中島先生の論文がAcceptされました。


顎口腔領域への転移性腫瘍についての臨床的検討. 矢内雄太, 大山順子, 窪田泰孝, 他. 日本口腔外科学会雑誌. 62(4): 199-204. 2016.

Estrogen Enhances Malignant Phenotypes in Human Salivary Adenoid Cystic Carcinoma Cells. Sumida T, Ishikawa A, Kamata YU, et al. Anticancer Research 36, 2016.

The Contribution of Dental Implants to Functional Artificial Restoration after Treatment of Oral Cancer. Kobayashi Y, Suimida T, Ishikawa A, et al. Anticancer Research 36.2016.

High Le Fort1 osteotomy for correction of mid-face deformity in Crouzon syndrome. Nakajima Y, Nakano H, Sumida T, et al. Congenital Anomalies. 2016

 

 

 

 

2016年05月22日

松本先生(大学院4年)の論文が掲載されました。

松本先生の論文が、Clinical Oral Investigationsに掲載されました。

Article title: Primary wound closure after tooth extraction for prevention of medication-related osteonecrosis of the jaw in patients under denosumab. Matsumoto A, Sasaki M, Schmelzeizen R, Oyama Y, Mori Y, Voss PJ. DOI: 10.1007/s00784-016-1762-y. 2016.

 

 

2016年03月15日